東武動物公園の魅力

東武動物公園は、乗り物を使って移動すると便利なほど園内が広い。

動物園だけじゃなく、遊園地も大きく、アトラクションの種類も多い。
コンサート会場まであります。

老若男女問わずwelcomeな魅力的な東武動物公園。

こちらでは東武動物公園の魅力について語ります。

東武動物公園とは?

一言でいうと遊園地・動物園・プールの融合したハイブリッドレジャーランド
一日じゃとても遊びきれないほどのアトラクションの数。

その広さは、端から端まで歩くだけでばてる人も多いので、園内バスや鉄道の利用が推進されるほど。
そして動物園は、自然の景観を意識したと言われる迫力のある動物たちの姿。
夏のプールは埼玉県1の海水浴場だと私は考えています(*^^*)
※埼玉は、海がないんですが、東武動物公園のプールサイドのテントの並びはまるでビーチのよう。

それに随所に花畑やオブジェなど立ち止まって写真を撮りたくなるようなスポットがあり、すぐに目を奪われます。

一日中、思い切り遊べるみんなの大きな贅沢な公園だと言えます♪

「東武動物公園」は夢の国!

動物園、遊園地、プールそれぞれがとても魅力的なんですが、全部合わせた「東武動物公園」の魅力をここでは語ります。

子供の頃、遊園地があって、動物園があって、海もある「夢の国」の絵を描きました。そこに友達と行けば、それぞれが思い思いの場所で、好きなことに夢中になれるような。

それがリアルにあったんです!

動物園+遊園地+スーパープール

ドラえもんの映画にも「夢の国」が出てきます。
銀河超特急では、ドリーマーズランドという「おとぎの国の星」「忍者の星」「メルヘンの星」「恐竜の星」などが出てきます。

スネ夫とジャイアンは「忍者の星」、しずかちゃんは「メルヘンの星」、のびたくんとドラえもんは「西部の星」にいきました。

遊びつくせぬほどのアトラクション、全動物を見にいくのも良いですが、一頭の動物を一日中眺め絵を描いたり、お花畑を見るなどまったりするのもよし、という

選択肢が溢れる中、どう過ごすかは自分次第ワクワク感♪

これが大きな魅力だと思います。

動物園の魅力。120種類1200頭の動物たち。

動物園には希少なホワイトタイガーをはじめ、ライオン、キリン、象、ひぐまなど
大きな動物も、小さな動物も、鳥類も沢山います。
カバやオットセイなどの海獣も、ふれあいどうぶつえんも充実♪

大きな遊園地がある!

大きな動物園だけじゃなく、遊園地も大きい!
アトラクション・乗り物の種類も多い。コンサート会場まであり、土日はキャラクターショーやアーティストがきてのコンサートやイベントも開催されます。

観覧車、メリーゴーラウンド、ティーカップ、飛行機の乗り物、ジェットコースター、ゴーカート何でもあります。

広いお花畑がある!

季節によってバラやコスモス、ヒマワリなどが咲いています。
野菜も作っているようです。

写真撮影にピッタリ。

子供用設備の充実

ふれあい動物園でうさぎやアルパカに触れたり、えさやり体験も有料でできるので、小さな子供たちにとってもいい勉強になると思います。
授乳室やおむつ替えコーナーも数か所にあります。

遊園地ではハートフルランドという、こども向けエリアがありとてもわかりやすいです。

季節のイベントがあるので、一年に何度も訪れたい!

夏はスーパープールに花火!


プールは埼玉の海水浴場といえそうなぐらい大きくてスライダーや子供プールの遊具も充実しています。

冬はイルミネーション

冬季はクリスマスからバレンタインデーにかけて、最大級のイルミネーションを楽しむことができます。
観覧車からイルミネーションを見下ろせるのも魅力。

空気が美味しい。


東口から入園すると、カバの像と白鳥のボートが泳ぐ池が見えます。
その他にも池があり、野生のカワウやカモなどがくるようです。
木々も沢山あり、虫も多いです。園内の散歩コースは自然の中をハイキングしているようで、東武動物公園に一歩入れば、毎日の街での生活から離れ、心がリフレッシュします。癒し効果があると思います♪

広すぎるあまり空いている!?

これだけ充実したアミューズメントパークでありながら、埼玉という場所柄か混雑することは少なく、アトラクションに30分以上並ぶことはほとんどありません。

連休中であっても、人が多くて動物が見れない、というようなアクシデントは想像しにくいです。

ここにしかないグルメやお土産、グッズもある

様々な飲食店や軽食、グッズもあり、食べ歩きもできます。
日帰り旅行気分が味わえます。

バリアフリーで、階段や坂道で困らない。

広いけど平坦な東武動物公園。
ウォーキングにも最適です。
車イスやベビーカーでもスロープがあるので困りません。

                       

コメントを残す




CAPTCHA