動物園で楽しむ!動物園で過ごす一日を充実させるには?【遊園地なしプラン】

東武動物公園は遊び方によって、料金が変わってきます!

ここでは東武動物公園で遊園地の乗りもの乗り放題をつけなかったら、どう一日を過ごそうか?を考えていきます。

動物園だけで一日楽しもう!


動物園だけ見たいのでしたら、西口に駐車するのがオススメ☆

電車でのアクセスなら、移動の乗り物
(アニマルブーブーバス片道300円分か、太陽の恵み鉄道片道400円分)の往復分)
の乗り物券だけでok!


足に自信のある方は歩いてみてまわることも可能です。
そういう方は、入園料だけで一日楽しめます。
動物園はとても広く、ふれあい動物園もあるし、餌やり体験も一日のスケジュールは結構びっしり!

絵を描こう

動物の絵を描いたり、景色を描いたり。

クレヨンや色鉛筆と画用紙を持って、お気に入りの作品を作りましょう♪

動物の写真を撮ろう

動物は寝てたり、隠れていたり、ベストな写真を撮るにはじっと待つことも大事ですよね。

展示の説明を読もう


動物たちにはそれぞれ名前がついていて、紹介の説明が書いてあります!
飼育員さん手作りの読み物を読んで、個性を知ったり、観察することもとても楽しいです。
なに考えてるのかな?って思いで見つめてると飽きません。

ごはんやおやつをあげよう


鹿、こい、ヒグマにおやつをあげることができます!
イベント時には、有料で象やアルパカにもおやつをあげる体験ができます。

レストランや屋台で東武動物公園グルメを楽しもう♪


意外と時間がかかるのがお昼ご飯です。
お弁当を持ってきて、ベンチや休憩所で過ごすと安上がりですね♪
せっかくなら動物を見ながらご飯が食べられたら、満足度も高いですよね。

フラミンゴや、ダチョウの前には屋根付きベンチがありました。

お土産を選ぼう

ホワイトタイガーエクレアケーキ など。

お土産屋さんは全部で7か所。
東武動物公園でしか売っていない動物をモチーフにしたお菓子や、こどものおもちゃ、Tシャツなどいろいろあります。
東武電鉄の系列ということで、鉄道関係の子供が喜ぶおみやげも多く見かけます。

お気に入りの動物を見つけたら、その動物のお土産を連れて帰りたいですね♪

ふれあい動物園で小動物と触れ合おう


ひよこ、うさぎ、モルモットを触れます。


モルモットは籠に入ったままで預かってそーっと触ります。
その他にも羊、アルパカなど触れる距離にいます。

エサやりやショーなどのイベントを見に行こう


バードショーは大迫力!
私のいったときは、世界一美しいと言われるヘビクイワシが観客をはたいてくれました♪


ライオンの餌やり、ぞうのえさやりなども大迫力で人気があります。

このイベントを追いかけるだけでも、あっというまに一日時間が経ってしまいます。

ヘビを触れるイベントなどもやっているので、イベント情報を見ておくとより楽しめると思います。

ゲームセンターカーニバルで遊ぼう

コインを入れると動く乗り物や、普通のクレーンゲームなどもあります。

おすすめは、ホワイトタイガーのUFOキャッチャー!
お土産屋さんより安く取れたらいいな♪っと挑戦したくなります。

健康のため、ウォーキングをしよう

日頃の運動不足解消に、意識して歩くのも良いですね。
広い園内ですから、無理はしないよう気を付けたいですが、景色や動物を見ながらなら、楽しくウォーキングもできます。

まとめ

一日入園料のみでも、動物園とショップで十分に楽しめますよね。
遊園地は、また次回のお楽しみにとっておいて、動物園を心置きなく満喫してきましょう♪

                       

コメントを残す




CAPTCHA