ワンワンとあそぼうショーを見てきた!【2019】


ワンワンと遊ぼうショーを見てきたので、次回のためにも感想をまとめたいと思います。

行ってみたいけど迷ってる・・・という方の参考になれば、幸いです。

開催日時と上演時間

開催日時 2019年4月14日 1回目 11:30~/2回目 14:00~

上演時間 30分間程度

混雑状況と開始まで

私は、午前の部11:30~に行きました。

10:20 1時間以上前に会場HOLAに到着。ベンチ席はほとんど埋まっていますが、ギリギリ確保できました。
開始55分前

その後も続々と待ちの家族連れは増えていきます。BGMなどは無音です。

子供たちも、頑張って開始を待っていますが、同じ場所に留まるのが難しく、親の見える範囲でうろうろさせたり、お菓子を食べさせたりして、凌いでいます。

お菓子などの販売の売り子もなし。売り子がいたら、多少割高でも買いたいところですが・・・

殆どの人がシートや服で場所をとり、買い出しにいったり、子供を連れだし時間を潰しています。

11:15 開始15分前。ようやくステージのBGMにいないいないばぁの「かんぱーい!!」などの音楽が始まり、その頃から子供たちのご機嫌も良くなってきました。

混み具合は、屋根の下は既に満員で、屋根の外側にシートを敷いて座っている方々もいるほどの、盛況です。


開始15分前のHOLA前

HOLA最寄りのグルメ情報をチェック!

HOLAは飲食可能な会場なので、子供たちの時間を潰すためにも、食べ物を買う方が多いです。

買い出しは、HOLA最寄りの屋台やスナックトッピーで買う人が多いようでした。

屋台はケバブ、クレープ、ステーキ串など。

スナックトッピーは、ポテトフライ260円、チキンバスケット520円、ソフトクリーム350円、揚げワンタン250円などお手頃価格で売っています。

登場キャラクター

ワンワン
歌と踊りのお姉さん3人

※ゆきちゃん、ゆうなちゃん、うーたんはいません。。

「でも少しうーたんやゆきちゃんの声もした!」と息子は喜んでいました。
BGMの曲に入っていたので、よかった。

内容と感想

お姉さん3人と、ワンワンの自己紹介に始まり、手遊びアリ、歌アリ、体操アリの内容となっています。
お姉さんたちは知らない方たちでしたが、歌も踊りも、子供を引き付ける話も上手でした!

実物のワンワン! もふもふ~ふわふわ~♪ もこもこ~♪(*^▽^*)

♪曲リスト(覚えている範囲)

  1. おにぎりぽんっ!
    ♪おにぎり にぎにぎ♪
    息子はこの歌を見て、僕もおにぎり食べたい!といいました。
  2. ポポポポポーズ?
    確か、みんなでポーズをとる歌でした。
  3. まねね

    『ゆきとまねっこ♪』の部分は、「ワンワンとまねっこ♪』と歌ってました(*´ω`*)
    かわいいぃぃぃ!!この日だけの特別なアレンジが見れたのも嬉しいです。
    すずめのまねっこで、みんなで空を飛ぶ真似「高い高い」をしました。

  4. カエデの木のうた
    聞いたことのある、いい歌でした。
  5. わーお!
    やっぱりワンワンといえば、この体操♪
    ハイハイはできないのでお手てをくるくるしたり、少しアレンジされていました。
  6. サンキューワンワン
    お馴染みのテンションが上がる歌! 

ルール

〇撮影禁止
〇スマホの電源オフ

機材に影響があるのでスマホの電源オフ!とのことでした。

ウルトラマンのときは撮影OKだったのですが、ワンワンは禁止です。
ワンワン「心のカメラで撮っていってね♪パシャリ!」と、可愛く言ってました。笑

グッズ販売

特になし
ワンワンのぬいぐるみを持参される方が多く見られました!

記念になるものは?


グッズもなし、写真撮影不可。
ということで、ワンワンのポスターと一緒に写真を撮ってきました。
まだ子供たちも小さいので、物心ついたときに忘れちゃうのは寂しいな;と思って。

一緒に連れて行ったワンワンの人形と東武動物公園で写真を撮るなど、なにか思い出せる材料を撮れたらいいな、と思いました。

ワンワンショーに行くときのポイント!

  1. ベンチに座りたければ一時間以上前にいくのが必須。
    その日にもよりますが、今日に関していえば、一時間以上前に会場到着した時、既にベンチはほぼ埋まっていました。
  2. 食べ物、おもちゃは万全に持っていった方が無難。
    一度着席すると、子連れで買いに行くのは結構面倒です。席で子供を1時間あやすことも考えて。
  3. 狙い目は断然午前!午前のほうが空いていそう。
    午前にいい席で見れなかった人たちも、午後に食い込んでくることがあるので。
  4. 敷物を持っていこう。
    ベンチ席が確保できなかった時だけでなく、ベンチの場所取りにも使えます。
    敷物がない人は、上着、バスタオル、カバン、パンフレットなどで場所取りしていました。
  5. なるべく、保護者は二人いたほうが安心。
    保護者が一人だと、場所取りも子連れじゃ機敏に動けませんし、子供がぐずったときに一時離席すると、残された場所と荷物が心配で心細いです。
    早くから待たなくてはいい席は確保できませんが、長時間子供を待たせることは一人じゃ大変です。

    一時間前からベンチ席は埋まるので、場所取りに一人と、こどもの相手や買い出しに一人動けると心強いです。

  6. 人が集まる場所なので、マスク持参が良いです。
    混雑に加え、花粉症に厳しい季節に屋外で待つので。

まとめ

さすがワンワン!
ワンワンワンダーランドは、なかなか地元に来ないので、かなりの集客力でした。
東武動物公園にここまでベビーカー連れが来場していたのは、初めて見ました。

人気があるので混雑もあり、お母さんお父さんには、少々難易度の高いイベントといえるかもしれません・・・。
でも毎日テレビで見ているワンワンと生で一緒に体操できるなんて、感動もひとしお。
ポイントを押さえて、上手に楽しんでくださいね♪

                       

コメントを残す




CAPTCHA