大阪・天王寺動物園【2019.6.28来訪】

埼玉からはるばる天王寺動物園にやってきました。

お目当てはコアラ!そしてそこにしかいないというキーウィ!

飛行機での長い道のり、しかも天候はくもり時々雨という悪条件の中、午後の到着で、見れるだけざっと見てきました。

行き慣れた東武動物公園との差を意識しながら、ポイントは抑えて見れたと思います!!

天王寺動物園の立地

天王寺動物園内からは、大阪のシンボル・通天閣が見えます!

JR新今宮駅、地下鉄御堂筋線は動物園前駅が最寄です。

天王寺動物園内より記念写真。

動物たちを一部ご紹介

特に東武動物公園にいない動物を中心に子供と巡りました。
その中で印象深かった動物たちをご紹介していきます!

カバが近い!!!

天王寺動物園には、カバが3頭いるそうです。

結構近くに見えて、写真も撮りやすい。

ちょうど入水しそうなタイミングでした。

ざばざばー

ざばー

すい~っと、向こうを見て、鳴いてました。

独特の低い声ですね。・・すると、向こう側から返答が!

向こうにも、カバがいるみたい。

奥に進むと、今度は、ガラス張りで、カバが水中からも見られる工夫がありました!

すごい迫力!!(*^▽^*) さっきのカバと鳴き合ってたのは、この子みたい。

カバは身を隠すために、水を汚す習性があるそうですが、やはり草で汚れて見にくかったです。笑

あと、今回はわかりませんでしたが、汗が赤いのも特徴なんですよね!

近い!!

カバと2ショット写真が撮れました☆

すごい近い!!

天王寺動物園は、カバを見るのがとても楽しい動物園だとわかりました!

陸へ顔を出しているところも、水中がばっちり見えて、立っているカバが見れたのも良かったです。

「水から目と鼻と耳しか出ていないとき、水中ではこうなっているんだね・・(*’ω’*)」

コアラ

コアラは室内におり、館内撮影禁止だったため、写真はありません。
姿はぬいぐるみのようで愛らしかったけれど、寝ていて、ほとんど動かなかったです。

本日のメインと思っていましたが、昼寝ばかりだと聞いてましたし、仕方ないですね(*_*)

コアラ館というところにいるのですが、資料が置いてあって、コアラのことがわかるようになっていました。

ホッキョクグマ

ちょっと蒸していたので、上からのシャワー?の水しぶきが気持ちよさそうでした。

小屋の中のもう一頭と鳴き合ってる姿が見られました。

マレーグマ

クマ科最小のマレーグマ(Sun Bear)

何やら行ったり来たり。
行ったり来たり。運動がお好きなようです!

雑食で昆虫や果物など食べるそう。

wikiによると、人を襲うケースはクマの中では少ないため、分布地域ではペットとして飼われることもあるようです。

 

ツル舎

オオヅル

ソデグロヅル

時間の関係でベストショットが狙えず((+_+))
お水飲んでるところですねー

ホオジロカンムリヅル

花火みたい!?

これ、なんの動物かわかりますか?

ホオジロカンムリヅルです!


卵を気にしていました。

タンチョウ

カメラ移りのいいタンチョウ。
穏やかな表情に見えます。

夜行性動物舎

キーウィが気になったのですが、奥の方にいて撮影はできませんでした。

ハクビシンが二匹仲良くお昼寝中で可愛かった。
見てると眠くなってきますね・・・

子供が喜んだ観光ポイント・気になったポイント

電車


新今宮から、天王寺動物園まで歩くと、
阪堺電車
という路面電車を見ることができます。

アベノハルカス

ちょっと気になったのがアベノハルカスですね。
歩いていける距離です。
今回は、時間が押し子供たちも疲れが出てきたので断念。

天王寺公園

美術館もあるみたいです。

スパワールド

広くていろんな種類のお風呂がいっぱい。
行ってみたい!

まとめ

今回、天王寺動物園で一番盛り上がったのは、カバでした!

でも生き物なので、カバも近くに来ないこともあります。
そのときによるかもしれませんね。

次回はコアラが活動していた李、室外にいるところを見たいです!

                       

コメントを残す




CAPTCHA