【2019】東武動物公園の花火イベント【場所取りは?】


埼玉県東武動物公園の花火大会である『花火イリュージョン2019夏』
見てきました!

入園料はかかりますが、花火大会の中では空いてる穴場スポット☆

打ち上げ会場の近くは混んでいたので、私は当初少し離れた観覧車前の広場から見ていましたが、結局物足りなくなり、打ち上げ会場付近に向かい歩きながら打ち上げ花火を観覧。
花火終了時間のすぐあとにゲートをくぐり、そのままスムーズに東武動物公園駅から帰ることができました。
やはり近い方が大きく見えて、花火大会にきた迫力を感じることができました!

気になる開催日時・場所取り・帰りの混雑情報知っておきたい注意点などもまとめてみましたので、これから東武動物公園に花火を見に行かれる方の参考になれば幸いです。


2019年の花火大会は8月!日時と開始時間は?


開催日  :2019年8月3日(土)・10日(土)・17日(土)
打上時間 :19:30~19:50(予定)
打上場所 :東ゲート前 白鳥の池

花火観覧におすすめの場所は?場所取りは何時から?

東武動物公園は広いので、観覧場所もたっぷり!

打ち上げ場所の付近でダイナミックな花火が見たいのか、見える花火は小さくても楽しめればいいか、見方によって場所取りの仕方も変わってきます。

一般席、有料席、園外それぞれの場所を調べてみました。

一般席の場所取りをしたい!どのエリアを選ぶ?

一般席は、5種類のエリアに分かれています。

  • 打ち上げ花火も仕掛け花火も近くで堪能したい
    →白鳥の池前観覧会場

  • 花火はよく見たいけど、早くから場所取りはできない
    →カバ像前・バスロータリー・特設会場

  • 音が怖いお子様連れ
    →ハートフルガーデン前観覧会場

  • 場所取りせずに見たい
    →ハートフルファーム~リバティランドのエリアならどこからでも♪

  • 動物園から見たい
    →花火会場が遠く観覧車の影にもなるため、オススメできない

【打ち上げ花火も仕掛け花火も近くで堪能したい方】白鳥の池前観覧会場


打ち上げ花火も仕掛け花火も、堪能したい方にオススメなのは白鳥の池エリア!
近いので、花火が大きく綺麗に見えます。

※燃えカスが降ってくる恐れがあるので、帽子持参をお勧めします。

〇開場9:30~
 白鳥の池・一般観覧エリアA
空いていれば、ここに敷物を広げて、重しをして場所取りできれば最高です。

夕方の16:30頃の様子。既に敷物で埋まっています。
皆さん、早いうちから場所取りに来ているようです。

〇開場18:15~
 白鳥の池・一般観覧エリアB 
観覧エリアAが埋まっていても、諦めるのはまだ早い?!
どうしても仕掛け花火を見たい方、観覧エリアBの開場まで並びましょう。

※花火の音だけじゃなく、スピーカーの付近はBGMも大きいのでご注意ください。

【花火はよく見たいけど、早くから場所取りはできない方】カバ像前・バスロータリー・特設会場

〇開場9:30~
東ゲートカバ像前観覧会場 
車椅子専用スペースあり。(1名につき付き添い1名のみ)

〇開場18:15~
東ゲートバスロータリー観覧会場 
カワセミ横特設会場

こちらのエリアも打ち上げ花火は大きく綺麗に見ることができます。
空いているところを探しましょう!

【音が怖いお子様連れなどに】ハートフルガーデン前観覧会場

〇開場18:00~
ハートフルガーデン前観覧会場
打上会場からは少し離れていますが、売店やトイレも近くにあり、小さなお子様がいるご家族や、ゆっくり花火を楽しみたい方にお勧めなエリアです。

【場所取りせずに見たい方】ハートフルファーム~リバティランド


ハートフルファーム~リバティランドであれば、打ち上げ花火はよく見えました。
通路は立ち止まることができないようになっていますが、立ち止まって眺めていい場所もあります。


レストランカーニバルの見える池からも見えます。


遊園地の花火大会ならでは!
観覧車からも見ることができます。

高い場所からなので、小さくですが、仕掛け花火も見えました。
座って見れる。しかもクーラーつきのお部屋で良かったです☆

上り途中、下がり途中は、打ち上げ花火が小さくしか見れません。
花火の音も、観覧車のBGMによって聞こえにくいです(ずっと観覧車のBGM、チーズ風車の仲間たちの話し声がしています)

上から見たい人、静かに見たい人にはオススメです。

動物園エリアからも見える?

動物園エリアから花火を見ようとすると、ちょっと遠くなり、見えても観覧車の影、小さくなってしまいますね。

公式サイトによると、1番打ち上げ場所から遠い観覧エリアは、ハートフルファームエリアです。
そのあたりまで出てくるほうが、花火は見やすいです。
それに遅い時間なので、既に観覧できない動物も多いです。(*_*)

【売切れ】有料席の金額とメリットは?一般席とどう違うの?


※今年は既に売り切れだそうです。
〇メリット
・場所取りが必要のない
・レジャーシートを持ってくる必要がない
・特等席で見れます! 打ち上げ花火も、仕掛け花火(低い位置での花火)も両方見れる貴重なエリア♪

〇お値段
ペア:前売り1700円、当日1900円
グループ:前売り3200円、当日3400円

〇販売方法
気になる方は、詳細を公式HP花火イベントページでご確認ください。

【園外】東武動物公園の外から見たい!入園しなくても見える?

東武動物公園に入場しなくても、打ち上げ花火なら園外から見えます!(*^▽^*)
東ゲート側なら、東武動物公園駅周辺や、東武動物公園駅のホームからも見えるようです。

花火イリュージョンの注意点


〇有料エリアじゃなくても東武動物公園の入園料が発生します。
 ※園外から見るのでしたら、かかりません。

〇花火は東ゲート付近!駐車場のある西ゲートからは30分ほど歩くことになるので注意。

当日は移動系の乗り物である太陽の恵み鉄道が終日運休、アニマルブーブーバスが変則運行となります。
園内の移動は、ハートフルランドから白鳥の池(東ゲート最寄り)まで、徒歩しか手段がありません。

西ゲートからは30分ほど歩くことになるのでご注意ください。

〇座って見たい方は、有料席予約、もしくは敷物を持参しましょう。
有料席は、専用レジャーシートつきです!

それ以外の方は、使えるベンチも少ないので、座って見たい場合は敷物の持参が必須になります。

足に自信のある方は、歩きながらや立ち見も可能です。

〇帽子を着用して燃えカスによるケガやヤケドを防止しましょう
湖付近、打ち上げ場所の付近で観覧された方、「燃えカスが飛んできて驚いた」とおっしゃってました。

花火の打ち上げ場所からは、決められた立入禁止エリアを置いて客席になるんですが、風向きにより燃えカスが降ってくることもあります。
帽子を着用すればより安心して花火を鑑賞できます。

〇害虫対策が必要です。長袖・長ズボンがオススメ。
東武動物公園は、緑が溢れています。人を刺す蚊やダニが沢山いますね。
蚊やダニは、ただ痒くするだけではなく、人に病気を感染させることがあります。

なので、浴衣や甚平で肌を出す方は、虫よけを利用しましょう。

最近の研究では、「足の裏を拭くことによって蚊が寄り付かなくなる」という説もありますね。

害虫対策も忘れずに楽しい思い出を作ってくださいね。

気になる混雑情報

電車、園内飲食店、駅周辺のお店の混雑の様子を見てきました。

電車は混んでる?

夕方16:30頃の電車は、そこまで混雑はありませんでした。
浴衣の方がチラホラ見られます(*´ω`)

東武動物公園は、動物園など花火以外にも見る場所が多く、入園時間がばらける印象なのがあまり混まない理由の一つだと言えそうです。

東武動物公園駅からの8時過ぎの帰りの東武電車スカイツリーラインも、ゆったり座って乗れました。

園内は混んでる?

日中~夕方の園内は、花火開催中の8月は厳しい暑さなのでそこまで混雑はありませんでした。

動物イベントのエリアは、ところどころ人だかりができます。

夕方16:30時点で、観覧エリアのビニールシートによる場所取りはしっかりされています。

そして、花火が終わった後の帰り道は混雑です!
それでもスタッフさんたちが交通整理をしていて、職員用の出入り口も開放してくださっていますので、園内から帰路につく人たちの列は、ベビーカーの方も含め、きちんと流れていました。

花火開催日、東武動物公園内のレストランは混んでる?周辺のお店は?


私の体感で一番混んでいると感じたのは、東武動物公園駅のロッテリアでした。
あと、駅構内のファミリーマートも並んでいました!

花火を見るときは、レストランに入るよりは、買っていったものを食べながら観覧したい人が多いようです。
特に最近暑いので、近場で買い込んで行きたいですよね。

ちなみにこの日の園内のレストランは、Gsレストランは花火の影響により7時閉店。
カーニバルは19時ラストオーダーの19時半閉店。
中央レストランも早めに閉店で、屋外のにくにくビール祭りが賑わっています。

花火開催中のアトラクション休止情報

〇終日運休のアトラクション
ボート
太陽の恵み鉄道
〇運行に変更有
アニマルブーブーバス(夕方から東ゲート~ハートフルランドエリア休止)

同時に押さえたい土曜の夜の楽しい動物園イベント

〇打ち水オットセイ

時間:17時~ (約15分)
場所:ペンギン前

〇ホワイトタイガーのディナータイム

17:30~
先着15組
ホワイトタイガーに馬のお肉をあげる体験ができます!

まとめ

東武動物公園の花火イリュージョン2019夏の場所取り、混雑、注意点の詳細。

打ち上げ花火は小さくて良いなら遠くからも見えて、場所取りしなくても見えます♪
仕掛け花火も、打ち上げ花火も見たい方は、白鳥の池周辺の席を取るために、早い時間からくることをオススメしました。
計画の参考になれば幸いです♪

                       

コメントを残す




CAPTCHA