【東武公のシンボル】マスコットキャラクター トッピー君とは?

東武動物公園といえば、何を思い浮かべますか?
そう!

丸い乗り物に乗った謎のキャラクター「トッピーくん」です!!


トッピーくんとは?

トッピーが誕生したのは2001年3月18日。
人間と動物たちが仲良くできるようにと、宇宙からやってきた。
星形のしっぽを持っている。(朝日新聞2011年8月31日より)

東武動物公園のシンボルキャラクター!

性別:男の子
誕生日:3月18日(木製コースターレジーナと同じ誕生日)
年齢:10歳
性格:おっちょこちょいなところもあるが、何にでも一生懸命で取り組む頑張り屋さん。
好きな乗り物:G-max
好きな食べ物:クマさんのカステラ

多くの動物達とふれあい、いのちの大切さや、みんなで過ごす楽しい時間の大切さを学びに東武動物公園に舞い降りた平和の使者。
みんなと一緒にいろんな時間を共有し経験していく東武動物公園のシンボル。
(「ミュージアム キャラクター アワード 2012」の紹介文より)

トッピーくんは、小さな子供の頭をなでてくれたり、しゃがんでくれたり、手を振ってくれたりと、愛嬌のある優しいキャラクターでみんなに愛されています♪(*^▽^*)

カメラを向けるとポーズしてくれるのも嬉しい!

デザイナー秋山孝さんが生みの親

東武動物公園にデビューする水上木製コースター「レジーナ」にともない、新キャラクターの導入をはかりたい、とのことだった。
それで、架空の生き物と地球をイメージしたモチーフを合体させ、地球市民社会のシンボルであるトッピーのキャラクターが誕生した。

秋山さんのサイトを拝見すると、ライブラリーになっており、トッピーと雰囲気の似た、「子供めがねアンファンのキャラクター」など親しみやすいキャラクターが沢山見れました。

TAKASHI AKIYAMA ILLUSTRATION LIBRARY

中の人情報

2011年の朝日新聞によると、トッピーをはじめとした着ぐるみには、18~28歳の女性10人ほどが交代で入っているそうです。
暑い日も、いつもみんなの夢を守ってくれて、ありがとうございます(*^-^*)

2つのフォトスポットがある!

トッピーと写真を撮りたい方へ。
トッピー像と写真を撮れるフォトスポットを2箇所ご紹介します。

東武動物公園内の、リバティランドエリアと、ハートフルガーデンエリアにあります。

〇リバティランドエリア(ギャラキシーウォーカー前)

ちなみに、リバティランドのトッピースポットには、季節ごとに装飾が変わり、面白い写真が撮れる工夫がされているので、チェックしてくださいね(*^▽^*)

〇ハートフルガーデンエリア(太陽の恵み鉄道ハートフルランド駅前)

着ぐるみの動くトッピーはいないことも多いので、トッピーファン、トッピーが気になる方は、是非こちらでトッピーとの記念写真を撮りましょう♪

いつ会える?

土日の開園の朝頃か、夕方頃にゲート前にいることが多いらしいけど決まっていないそう。

日曜日のふれあい動物パレードでは、いつも先頭に乗っています!


ふれあいZOOパレードのトッピー

ナイトズーパレードのトッピー
2019年8月撮影:スターライトZOOパレードのトッピー

他にも着ぐるみがいるよ! 一緒に写真を撮ろう♪


ホワイトタイガーを着ぐるみにした「リュウくん」
レッサーパンダの着ぐるみ「うみくん」
ペンちゃん
ペンギンの「ペンちゃん」などがいるようです。

スナックトッピー

トッピーの名前の付いた売店もあります!
チェックしてみてくださいね♪

会えたらラッキー♪ トッピーくん

トッピーくんは、ディズニーリゾートと違って、キャラクターの前に一時間待ちの大行列なんてことはありません。
会えたら、たいてい写真が撮れて触れ合えます(*^▽^*)

もしかしたら、トッピーくんの方から見つけて歩み寄ってくれることも♪(実際にそういうこともありました)
可愛いトッピーくん、東武に来たら探してみてくださいね!


                       

コメントを残す




CAPTCHA